#

2024-04-07

制作事例:有限会社カナヤ醸造

創業 100 年を超える老舗味噌醤油店の有限会社カナヤ醸造。人手不足とアナログな業務効率の低さという、多くの中小企業が直面する課題を抱えていました。そこで取り組んだのが、店舗の半無人化とデジタル技術の導入による DX プロジェクトでした。 コストを抑えて ipad レジや顧客管理システムも導入、山口県の IT コンサルタント事業である Y-BASE の支援や、山口県防府市の DX 補助金を受けました。


クライアント情報

  • クライアント名: 有限会社カナヤ醸造
  • 業界/分野: 食品製造業(味噌・醤油)
  • プロジェクトの目的: 人手不足の解消と業務効率化で生産性を高め、顧客満足度の向上と売上拡大を実現すること。

使用技術

  • 技術スタック: 弥生会計、air レジ、google ドアベル
  • 特徴的な機能:
    • クラウド会計の弥生会計で、財務状況をリアルタイムに可視化
    • air レジのタブレット POS レジで、伝票入力の手間を削減
    • google ドアベルによる遠隔コミュニケーションで、無人営業を実現
    • air レジの顧客管理システムで、顧客情報をクラウドで一元管理し、きめ細やかな対応が可能に

プロジェクトのハイライト

  • 課題と解決策:
    • アナログな伝票管理 → ペーパーレス化で作業時間 90%短縮、ミスも撲滅
    • 店舗常駐の必要性 → 遠隔コミュニケーションで無人営業を実現
    • 顧客情報の分散管理 → Salesforce で一元管理し、顧客対応の質を向上

会社概要